バイアグラでセックスに慣れたら

少し変わった形

バイアグラで男性自身が元気になり、持続時間も増すのなら、少しばかり違った形でセックスを味わいたいと思うかもしれません。
例えばアナルセックスですが、アナルはデリケートな部分で、しかも膣と比べて収縮性が高いものです。
このため女性が緊張するとアナルには挿入しにくくなります。
バイアグラを飲んでいても、少し落ち着いて、まずは愛撫をしっかり行い、女性をリラックスさせることです。
彼女が慣れていないのなら、まずは指一本から挿入するようにして、コンドームを被せてゆっくりと指の根元まで入れてみます。
バイアグラを飲んでいても、あまりあせらないことです。
アナルセックスの際は、専用のローションを使用するのが良いでしょう。
体位としては、お尻を突き出す後背位が、指、ローター、ペニス、どれも、挿入しやすく、結構興奮するものです。
アナルセックスは、バイアグラでペニスが元気でも、やはりまずは指などで慣れてきて、彼女も痛がらないようになってから、お互いの同意の上でペニスを挿入することです。
バイアグラで元気になったものを、いきなり入れようとしないことですね。
また、肛門、直腸にはバクテリアが多いので、コンドームをつけてアナルに挿入した後、そのまま膣に挿入するのは避けるようにします。
アナルセックスはセックスの最後の段階と考えたほうが良いでしょう。
バイアグラの効果が薄れて、少し男性自身も落ち着いてからが良いかもしれませんね。